数字のマジック・・・

ドル円は今日も軟調ですね。[emoji:i-195]
 
どうも金曜日の夕方に来週の見通しを書くと、金曜日の夜に想定外に
動くんですよね…[emoji:i-229]
 
第3四半期GDPが市場予測を下回った結果、予想以上に急落しました。
 
先週発表の指標でもうひとつ。木曜発表の9月新築住宅販売件数ですが、
こちらは前月比-0.8%という予想に反して、+5.3%と大幅に上回りました。
ただ、木曜日はドル安だったんですよね。
 
各業者のマーケットカレンダーには、全体の数字しか表示されないので
よくわからなくなってる人も少なくないんじゃないでしょうか。
 
なぜ、予想を上回ったのに売られるの?って思いませんか。
 
最近は全体の数字の良し悪しだけじゃなくて、細かい部分で買い材料、
または売り材料になることが多い
ように思います。
 
例えば、木曜の9月新築住宅販売件数
これは確かに前月比+5.3%とかなりの伸びを見せてるように思いますが、
実際は前月分が下方修正されたので、それほど伸びてるというわけでは
ないんですよね。
 
それに販売価格を見ると、前年同月比で-9.7%と30数年ぶりの下落率だそうで
細かく見るとまったく良い結果だと取られなかったわけですね。
 
 
個人では翌日のレポートなんかで知ることはできますけど、リアルタイムで
知るのは難しいですね…。
まぁ、数字のマジックというか個人の情報収集能力の限界というか…。