豪ドル 見通し(09/12/16)

本日の為替相場はクロス円が堅調です。
ドル円主導での上昇となっていますね。

FOMCの声明文を見てみないと何とも言えませんが、
ここ最近急激に米ドルのセンチメントが改善している気がします。
期待が先行する為替相場がちょっと怖いですけど……。

それでは豪ドルの見通しを。

豪ドルの4時間足チャートでは

豪ドル円4時間足(091216)
(豪ドル円4時間足の平均足チャートです)

平均足は実体の短い線が連続してから陽線になってきました。

一目均衡表では、平均足は雲を抜けてきましたし、
遅行線も平均足を抜けてきました。

このままの堅調な流れを持続する状況になってきたと、
そう言っても良さそうです。

本日の見通しは

FOMC前にポジションを持たないほうがよい気がしますが、
豪ドル円は短期的ではなく中期で考えて買っていってもよさそうです。

……というわけで久々に買いました、豪ドル円を81.50円で。
損切りは基準線付近80.50円に設定します。
目先、雲がこのラインまで切り上がってくることもあるので。
目標はとりあえず12/4高値82.88円を目処として、
伸びていく分には追いかけていきたいと思います。