クロス円 軟調に推移

週明けの為替市場はクロス円が軟調ですね。
8:50発表の第4四半期日銀短観が予想を上回る強い結果だったことを受けて、
ドル円は88.71円まで下落し、現在は少しだけ戻して88.80円付近。
ポンド円は一時144円割れ、ユーロ円も一時130円割れてきました。

本日は特に米指標の発表は予定されていませんし、
他にもそれほど指標の発表が予定されていないので、
クロス円は軟調に推移するのかなという気がします。

ドル円は戻して89.20円かなと。
逆に安値をさらに更新してくるようだと、20~30pipsぐらい狙えそうですね。