豪ドル 見通し(3/12)

こんばんは。
豪ドル円は200時間移動平均線を割ってから、
一気に日足のトレンドラインも割ってきてしまいました。
いったん62円まで回復してきましたがこの先は……

では、豪ドル円の見通しを。

豪ドル円1時間足(3/12)
(豪ドル円の1時間足チャートです)

日足の上昇トレンドライン(オレンジ色)を割ってきて、
そのまま6日の安値61.59円まで割ってきました。

日足のトレンドラインを割ってきてしまったので、
大きな流れが変わってくる可能性があるんじゃないかと思います。
3日安値61.02円割れで下降トレンド転換と考えたいです。

個人的には、今日の豪ドル円は様子見。
日曜日に書いたようにトレンドライン割れから61.02円の間は、
どっちに動くかわからないので。

レンジとふんで61円前半で買ってもいいのかもしれませんが、
RSIが売られすぎ水準ですがトレンドラインで抑えられているので、
そのまま下落が続きそうな気がします。

まぁ、レンジと考えて買うのであれば、61.02円で損切りですね。