豪ドル 見通し(3/4)

生まれて29年間、花粉症は他人事だったんですが、
とうとう私にも花粉症疑惑が……。
鼻はなんともないんですが、昨日から目がすごくかゆくて。
まぁ、単なる被害妄想なだけかもしれないんですけど。

どうでもいい話は置いといて、豪ドル円の見通しを。

豪ドル円1時間足(3/4)
(豪ドル円の1時間足チャートです)

今週前半はカチッと200時間移動平均線でとまらず、
個人的には往復びんたをくらってしまいました……。

現在はというと、日中の下落を完全に取り戻して、
昨日の高値を越えてきました。

MACDもゼロライン上で再び反転してきましたし、
RSIも50ラインを上回ってきましたので、
上昇トレンドは維持しているんじゃないかと思います。

豪ドル円はこの流れに乗って買いで参加したいんですが、
RSIが逆行現象になりかけていますし、
ここからは買いづらいですね。

できれば200時間移動平均線や
昨日今日の安値で引いたトレンドライン付近まで
下がってくるのを待ちたいところです。
今だと62円前半ですかね。

どうしてもここ最近の高値圏からの参加は避けて、
押し目をじっくり待ちたいと思います。

というのも、100円近辺まできたドル円の動きが気になります。
200日移動平均線100.28円や
昨年10月の90.91円までの急落後の戻り高値100.55円は
強い抵抗線になるんじゃないかと思うので。
ドル円が反転下落しだしたときに、
豪ドル円もつられて下落する可能性がありますからね。