豪ドル 見通し(2/26)

こんばんは。
すみません、久々の更新です。

しかし、クロス円の上昇はすごいですね。
今週に入ってドル円は6円、豪ドル円でも3円上昇しています。
豪ドル円は日足の一目均衡表の雲を抜けてきましたし、
さらに上昇が期待できそうなのかなと思います。

では、本日の豪ドル円の見通しを。

豪ドル円1時間足(2/26)
(豪ドル円の1時間足チャートです)

3本の移動平均線は相変わらず上向きですし、
RSIは下がってきても50ラインで反発する動きを続けていますね。
MACDはゼロラインを上回っていますが横ばいになってきているので、
いったん上昇の勢いは弱まりつつあるのかなと思います。

今日の豪ドル円は、現在ポジションを持っていないのであれば、
ここから参加するのは難しい気がします。

ちょっとずつではありますが高値を更新しているので、
今日の安値63.13円あたりから買ってもいいのかもしれませんが、
じゅうぶんな利益が狙えなさそうですからやめたほうがいいかなと。

買うのであれば昨日の安値62.45円近くまで下がってくれば。
ここらへんまで下がってくるようだと買ってもよさそうですかね。

ストップは100時間移動平均線(61.78円)。
ここ1週間の動きだと下げてもこのラインで止まっているので。
目標は上値が重くなってきた63円の半ばあたりでしょうか。

日足の一目の雲(62.81円)を完全に抜けてきたら、
1/6高値68.27円までじっくり持ってみたい気がしますが、
今日は雲を上回った状態で終わるんでしょうかね。