豪ドル 見通し(2/22)

こんにちは。
もうすぐ3月なのに寒い日が続きますね。
昔は季節の変わり目に必ず体調を崩していたんですが、
ここ数年そうゆうこともなく……
年々体が丈夫になっている気がします。
体のサイズも横にドンドン大きくなっていますが。(汗)

では、今週の豪ドル円の見通しを。
先週金曜日は若干上下しましたが、大きな動きはなし。

先週のRBA議事録で次回3月の追加利下げ観測が強まりましたが、
金曜日にあったスティーブンスRBA総裁の議会証言では、
現状の金融政策が十分効果を発揮している内容で、
3月追加利下げありかなしかがわからなくなってきました。

豪ドル円4時間足(2/22)
(豪ドル円の4時間足チャートです)

3本の移動平均線が横ばいになってきて収束。
今週は大きな動きにはならずにダラダラと動くかもしれません。

RSIは50以上をキープしていますし、
ここ1週間は高値安値を切り上げる動きとなっていますし、
基本的には「買い」戦略でいきたいなと思います。

ただ、どのあたりでエントリーしたらいいのかが難しいです。
20日の安値から買っていっていいのか。
この1週間の上昇チャネル(青いライン)の底辺まで待つべきか。
できるだけ安く買いたいところですが……

個人的には、2月はじめから引けるトレンドラインより下での
エントリーは避けたほうがいいのかなと思います。
もし青いライン近くから買うのであれば、
損切りは2/17安値58.44円割れで。

もうひとつ迷うのは、利確の目安。
2/9高値を越えられなかったので、オレンジのラインを目安にするか、
青い上昇チャネル上限を目安にするのか、
それとも安値は切り上げているので2/9高値まで欲張るのか。

簡単なのは、ちょっとずつ利確してポジションを減らし、
ストップを上にずらしながら損をしないようにすることですかね。

まとめると、
59.20~59.50円で買いエントリー。
ストップは58.70~58.80円。(青いライン割れ)
目標は61.20~61.70円。それ以上は臨機応変に。