来年に向けて、投資対象を考える・・・

こんばんは。
ユーロと豪ドルが堅調。ドルとポンドは軟調ですね。
新規にポジションを持つのは年明けの取引再開後からとして、
今の時点で投資対象は絞っておきたいと思います。

12月22日の記事「ユーロドルは仕込み時・・・?」でも書いたように、
ユーロドルはまだ上昇するんじゃないかなと。
1.46半ばにある200日移動平均線を抜ければ1.50越えはありそうです。
ユーロドルは買いのチャンスを待つ感じですかね。

他だと豪ドル円とAUD/USD(オージードル)の買い
当分の間、円とドルは低金利&似た扱いを受けるんじゃないかなと思うので、
豪ドル円とオージードルはチャートを見て、より利益が取れそうな状態のほうを
選べばいいんじゃないでしょうか。

逆にドル円は売り
4時間足の100本移動平均線や日足の20日移動平均線、トレンドラインのある
91.00~50円を越えられないと、また下げると思うので。

今1番手を出しづらいのはポンドですかね。
ポンド円もポンドドルも安値圏でダラダラしているので。
ただ、ユーロにつられて急反発するかもしれませんし、
単純に売りとも言いにくいですね。