ユーロドルは仕込み時・・・?

今月に入って2,000pips以上上昇していたユーロドルですが、
18日に高値をつけた後は急落。
先週の取引終盤から徐々に上昇し始めていましたが、
また夕方から下落していますね。

材料はアメリカのビッグ3への公的融資ぐらいだと思うんですが、
年末のポジション調整もあってユーロドルの下落は続くんでしょうか。

ただ、ビッグ3への支援はあくまでもつなぎ融資ということで、
根本的な解決にはなっていないんじゃないかと。
ドル円を見ても一本調子に上昇しているわけではないので、
米ドルに対する不透明感というか不信感はまだ強いんじゃないかなと思います。

そう考えると、ユーロドルの下落局面は買いの仕込み時だと
考えてもいいかもしれませんね。
今回の上昇の38.2%戻しで止まっているので、まだ調整だといえるし。
当分の間、ユーロドルはチャートをよくチェックしたいと思います。

ここからでも200時間移動平均線を損切りの目処にして、
買ってみてもいいんじゃないかとは思うんですが、
下げてる最中に買っていくのは避けたほうがいいのかなという気もします。