金融安定化法案、上院可決・・・

午前中に金融安定化修正法案が上院で可決。
ブッシュ大統領は今週中の下院での可決が必要と発言。
明日は米9月雇用統計もありますし、週末・週明けは大きく動くかも。

今回の金融安定修正法案に追加されたのが、
金融機関が破たんした場合に預金保険が保証する預金の上限を
2009年末まで10万ドル→25万ドルへ引き上げるということ。

ただ、下院での採決については11月に選挙を控え、
それぞれの選挙区の反応によっての判断が予想されるということで、
今度は可決するとは言えない状況だそうですね。

昨日のADP雇用統計は市場予測よりよい結果だったのですが、
9月ISM製造業景況指数の雇用部分は41.8と2003年4月以来の低水準と、
ADP雇用統計と同じように市場予測よりいいんじゃないかと考えるのは
危険だと思います。

これだけイベントごとが多いと日中でも動きが二転三転するので、
売るにも買うにも、できるだけ落ち着くのを待ったほうがよさそうですね。