ポンド円 見通し(9/29)

こんにちは。
本日の米議会での米金融安定化法案可決が予想されていますが、
ドル円はそれほど大きく上昇しているかんじではありませんね。

ただ、金融機関の破たん懸念というと、
米国でも米銀4位のワコビアが、英国では昨日英銀B&Bの一時国有化、
欧州でも金融大手フォルティスが一時国有化と、
世界的に見ると金融危機は深刻になっているみたいです……

では、久々のポンド円の見通しを。

ポンド円4時間足(9/29)    ポンド円1時間足(9/29)
(左がポンド円の4時間足の平均足で、右がポンド円の1時間足チャートです。)

【4時間足】
平均線は陰線に転換。
一目均衡表では、遅行線<平均足、転換線<基準線と、
雲より上での推移ではありますが、軟調ですね。
雲に入ってくるようだと、雲下限の190.79円は考えないといけません。

【1時間足】
200SMAで支えられて急反発した26日とは違い、
200SMAを割ってきてしまいました。
MACDもゼロライン以下で再度下向きになってきましたし、
売ってみてもよさそうなかんじですね。

目標は26日安値193.13円、ストップは50SMAで。