見てない間にいろいろと・・・

ご無沙汰しておりました。
突如背中に激痛が走り、1週間ほどまったく動けず……
相場もまったく見れない状態でした。

その間のクロス円は円安方向に行っていましたね。
19日に米政府による金融機関の不良債権買い取り案の発表があったかと思えば、
26日には米最大手貯蓄貸付組合ワシントン・ミューチュアルが破たんと、
クロス円にとって良い材料・悪い材料様々でてきていますね。

一番注目されている最大7,000億ドルの公的資金で金融機関の不良債権を買い取る
金融安定化法案も米議会で協議が続いているようですし、
合意に時間がかかるようだとクロス円には売り材料として作用してきそうですね。

私は経済にくわしくないのでわからないのですが、
この法案が成立すれば本当に金融混乱は収束するんでしょうか?
テレビで経済評論家の話を見ていると、「不良債権の買い取りだけではだめ」
といった内容が多いんですけど……

こうファンダメンタルで動く局面が多くなると、多少は勉強しなきゃだなぁと。
つくづく思ってしまいます。
来週からはまたブログ更新を頑張っていきたいと思います。