豪ドル円 今週の見通し(9/8~9/12)

おはようございます。
今日は豪ドル円の今週の見通しを。

豪ドル円4時間足(9/7)    豪ドル円1時間足(9/7)
(左が豪ドル円の4時間足の平均足で、右が豪ドル円の1時間足です。)

【4時間足】
平均足は陽線に転換して終了しました。
一目ではまだ弱気基調なので、
ポンド円同様「戻り売り」戦略継続。

【1時間足】
先週金曜は50時間移動平均線までの戻しはありませんでしたが、
20時間移動平均線での戻り売りは結局失敗に……。
やっぱり50時間移動平均線まではじっくり待ったほうがいいのかな。

現在は3本の移動平均線は下向き変わらずですが、
他のクロス円と同じでMACDが反転上昇。
まだ反発する余地はありそうですね。

基本的には50時間移動平均線からの戻り売り。
損切りは100時間移動平均線までは我慢してもいいのかもしれませんが、
4時間足の基準線88.73円を越えてきたら雲までの上昇の可能性があるので、
もっとタイトに損切りを考えたほうがよさそうです。

あとはMACDがゼロラインより下で再度反転して下向いたときに、
レートに関わらずに売ってみてもいいかもしれません。