ポンド円 見通し(8/25)

久々にポンド円の見通しを。

ポンド円4時間足(8/25)    ポンド円1時間足(8/25)
(左がポンド円の4時間足の平均足で、右がポンド円の1時間足です。)

【4時間足】
平均足は陽線に変わってきました。
一目均衡表でも基準線と転換線のある203.50円を越えてきたので、
雲下限や遅行線が平均足と重なる205円手前まで上昇継続する
可能性がでてきましたね。

ただ、転換線>基準線ではありますが、
遅行線<平均足、平均足<雲と、弱気基調を抜けれてはいません。

【1時間足】
50時間移動平均線を越えてきて、ここ1週間抑えられている
100時間移動平均線203.90円付近を越えることができるかがポイント。

越えるようだと、4時間足の流れから見ると逆張りになりますが、
ストップをタイトにして買ってみたいですね。
逆に100時間移動平均線を越えられずに陰線が出現するようだと、
売ってみていいんじゃないかと思います。

ファンダメンタルで見てもポンドのセンチメントはかなり悪いようなので、
基本的には「戻り売り」で考えたほうがいいとは思います。