スプレッド競争の次は・・・

今回は為替相場とは全く関係のない話です。
タイトルに書いた「スプレッド」。
トレーダーズFX、クリック証券といった0銭のFX業者が登場してきたので、
業者間のスプレッド競争はそろそろ終わるかもしれませんね。
余力がある業者は追随するかもしれませんが、
ギリギリで競争に挑んでいた業者はあきらめるんじゃないでしょうかね。

そうなると、次にFX業者が何で競争をはじめるかが楽しみです。
個人的に希望するのを挙げてみると、
「約定能力の高さ」
「システムの安定性」
「チャートなどシステムの機能の充実」といったところでしょうか。

変動スプレッドを採用している業者が多いので、
スリッページせずにきちんと約定するかどうかを気にする方は多いと思いますが、
個人的にもやっぱり一番気になるところですかね。
平常時につるんつるんすべる様だと急変時にどれだけすべるんだと
不安になってしまうので。

あとは、人によって好みが分かれるところだと思うのですが、
私はブラウザではなくPCにインストールするリッチクライアントタイプが好きなので、
多くの業者がブラウザだけでなくリッチクライアントも用意してくれればなと。
国内の自社システムを使っている業者はほとんどがブラウザなので。

なんであれ、多方面で競争してくれたほうが利用者としてはうれしいですけどね。
業者選びの選択肢が増えるので。