豪ドル円 今週の見通し(7/27)

今日は豪ドル円の今週の見通しも。

豪ドル円4時間足(7/27)    豪ドル円1時間足(7/27)
(左が豪ドル円の4時間足の平均足で、右が豪ドル円の1時間足です。)

【4時間足】
平均足は陽線で終了。
一目均衡表は、転換線<基準線、遅行線<平均足で、
雲を抜けられずに終了していますので弱気基調と。

【1時間足】
MACDが反転し、上昇したものの200時間移動平均線で跳ね返され、
若干下げて終了しました。

早々に基準線、雲上限、200時間移動平均線のある103.25~35円を
越えられないようだと、また下げるんじゃないかと思います。

中長期で見ると下げてもらったほうが買いやすい。
下げても50日移動平均線付近で止まって再上昇を繰り返しているので、
102円付近まで下げるようだと買ってよしだと思います。
短期で取引をするのであればそのまま「戻り売り」かな。

ただ現段階で下値余地が大きくはなさそうなので、
個人的に豪ドル円は短期ではせず、102円割ってくれば買おうかな、
というかんじで考えたいと思います。