ポンド円 本日の見通し(7/10)

おはようございます。
ちょっと体調を崩してしまい、昨日はブログの更新ができませんでした。
すみませんでした。<(_ _)>

では、ポンド円の見通しを。

ポンド円4時間足(7/10)    ポンド円1時間足(7/10)
(左がポンド円の4時間足の平均足で、右がポンド円の1時間足チャートです。)

【4時間足】
平均足は陰線に。
一目均衡表では、転換線>基準線、平均足>雲、遅行線>平均足と、
強気基調を示しています。
平均足が陽線転換してきたら買っていいかもしれません。

下値目処は遅行線が平均足と重なるところと基準線がある211.30円。
それと雲の下限211.07円。

【1時間足】
相変わらず50・100・200期間移動平均線(SMA)がかたまっています。
3本とも横ばいだし、まだ211~212円をコア・レンジとした
いったりきたりの動きになるのかなと思います。

4時間足の平均足が陽線転換してきたら、
この3本の移動平均線をサポートラインになるんじゃないかと思うので、
この付近まで下げてきたら買っていいと思います。
1番下の移動平均線(今だと200SMA)の少し下で一旦損切り。

おそらく211~212円をコアとして動くと思うので、
今週の高値付近で売り、安値付近で買いと逆張りで考えても
面白いんじゃないかと思います。
まぁ、逆張りなので反対行ったときにはすぐ損切りが必要になりますが。