今週の主な経済指標(7/6)

明日7日から9日までG8洞爺湖サミットがありますね。
そういえばここ2週間ぐらい新宿や渋谷で警官をよく目にします。
昨日一昨日なんかはすごい暑かったのに大変やなぁと。

そのサミットに関して、英フィナンシャル・タイムズ紙が
「行方不明の日本 姿が見えないサミット主催国」というタイトルで
日本に対して辛口な記事を掲載しているようです。
福田総理、どうか頑張ってくださいね。

日時 国名 経済指標・イベント 予想(前回)
7/7 17:30 英国 5月鉱工業生産 -0.1%(0.2%)
7/8 10:30 豪州 6月NAB企業信頼感指数 ― (-4)
7/8 23:00 米国 5月中古住宅販売保留 -2.5%(6.3%)
7/8 23:00 米国 5月卸売在庫 0.7%(1.3%)
7/9 08:50 日本 5月機械受注 1.0%(5.5%)
7/9 17:30 英国 5月商品貿易収支 -74.00億GBP
(-75.94億GBP)
7/10 10:30 豪州 6月新規雇用者数 1.00万人
(-1.97万人)
7/10 10:30 豪州 6月失業率 4.3%(4.3%)
7/10 20:00 英国 BOE政策金利 5.00%据え置き
7/10 21:30 米国 新規失業保険申請件数 39.5万件
(40.4万件)
7/11 13:30 日本 5月鉱工業生産 ― (2.9%)
7/11 21:30 米国 5月貿易収支 -620億USD
(-609億USD)
7/11 23:00 米国 7月ミシガン大消費者信頼感指数 55.5(56.4)

今週は10日のBOE政策金利が注目されています。
声明はないので、とりあえず予想通りの据え置きであれば、
ある程度しっかりとした流れにはなるんじゃないかと思いますが、
BOEはたまにサプライズがあるので……
今回の議事録は23日に発表ががあります。