ポンド円 来週の見通し(7/5)

ポンド円の来週の見通しです。

ポンド円4時間足(7/5)    ポンド円1時間足(7/5)
(左がポンド円の4時間足の平均足、右がポンド円の1時間足チャートです。)

【4時間足】
平均足は実体部分がほぼ横線のコマ足。
一目均衡表では、転換線>基準線、基準線は上を向いてきて、
遅行線も平均足を上抜けてきました。
ただ、結局今週は雲を抜けれないまま終了してしまったので、
まだすんなり上へといった状態ではないですね。

【1時間足】
昨日は米国が祝日だったこともあり、100・200期間移動平均線の間で推移。
MACDが上を向きかけているので上昇しそうですが、
200期間移動平均線を抜けてくるまでは211~212円がコアレンジになりそう。

212円超えてくれば買ってもいいのかなと。
もしくはある程度今週後半と同じレンジで動くと考えれば、
100期間移動平均線の211.30円から買っていってもいいかもしれません。
サポートラインとなりそうなのは、転換線211.30円、基準線211.04円、
木曜の安値210.55円あたりですかね。

209円も考慮に入れなければならないとは思うので、
211円割れでは、いったん撤退したほうがいいんじゃないかと思います。