ポンド円 本日の見通し(7/4)

こんにちは。
ちょっと遅くなりましたが、ポンド円の見通しを。
昨日のトリシェ総裁会見、米雇用統計発表後の動きを見ていると、
ドル円やポンド円は再度高値を試す展開になりそうな……

ポンド円4時間足(7/4)    ポンド円1時間足(7/4)
(左がポンド円の4時間足の平均足、右がポンド円の1時間足です。)

【4時間足】
平均足は陽線が続いています。
一目均衡表は、転換線が基準線を上抜いてきています。
平均足はまだ雲の下ですし、
平均足と重なっている遅行線が抜けるか跳ね返されるかに注目。
抜けた場合は雲も薄いので、結構スムーズに上昇しそうです。

【1時間足】
米雇用統計後に50・100時間移動平均線を抜けてからは
じわじわと上昇していますが、200時間移動平均線では抑えられています。
逆に下げても50・100移動平均線で支えられていますね。

本日は米国が独立記念日でお休みなので、あまり動きなくいきそうですが、
上下レンジをはずれたときには流れに沿って取引してもいいかもしれません。
雲を抜けた212.20円を超えてきたら買い、
転換線や100時間移動平均線の211.20円を割ってきたら売り。

チャート画像はのせていませんが、ドル円のチャートもそっくりなので、
同じようなかんじで取引をすればいいかなと思います。