ポンド円 まだ下落?

16時ごろから円高に。
ポンド円は210.59円まで下落、その後も不安定な動き。
日中に書いた見通しがまったくかすりもせず……

ポンド円日足(6/27)    ポンド円4時間足(6/27)
(左がポンド円の日足チャートで、右がポンド円の4時間足の平均足です。)

今回はさきに4時間足を見てみますが、
平均足は陰線が続いています。
一目均衡表は遅行線<平均足、基準線と転換線は交差しかけ、
平均足は雲下限を割りそうな状態となっています。
ここで踏みとどまるかどうかがポイントになってくるんじゃないかと。

日足を見ると上昇トレンドの調整だとしても209円までは下げる可能性が。
209円は4月5月と何度も抑えられたラインで強いサポートになると思うので、
209円を簡単に割ることはないんじゃないかと思います。

今日はすでに高値安値で2円以上動いていますが、
4時間足を見ているかぎり、また下落の波がきてもおかしくないと思います。
再度211円割ってきたら売ってみてもいいんじゃないかと思います。
ここから反発した場合でも、今のところは売り戦略でいったほうがいいかと。
エントリーは昨日の安値211.90円の手前からといったかんじでしょうか。