主だった指標発表が終わり・・・

17:00発表の独6月IFO景況感指数とユーロ圏6月PMIで
本日の主だった指標発表は終了。
今夜はNY株価や原油・貴金属価格の動きによるんでしょうかね。

その17:00発表の結果は、
独6月IFO景況感指数 結果:101.3 (予想:102.3 前回:103.5)
ユーロ圏6月製造業PMI 結果:49.1 (予想:50.2 前回:50.5)
ユーロ圏6月非製造業PMI 結果:49.5 (予想:50.5 前回:50.6)
いずれも前回・市場予測を下回る弱い結果でした。

この結果を受けて、ユーロだけでなく欧州通貨が売られています。
ドル円がしっかりしている間はクロス円は大崩れしなさそうですが、
ドル買いになるとユーロドルやポンドドルが下げるので、
ユーロ円やポンド円は伸び悩んでしまいそうです。

今夜の動きは難しそうですね。
ユーロ円やポンド円といった他のクロス円に手を出すよりは、
週末に書いたドル円の見通しのかんじでドル円の取引をしたほうが
いいのかなという気がします。
107円後半からは売っていく方向で。