豪ドル円 今週の見通し(6月22日)

おはようございます。
今日は豪ドル円の今週の見通しを。

豪ドル円4時間足(6/22)    豪ドル円1時間足(6/22)
(左が豪ドル円の4時間足の平均足、右が豪ドル円の1時間足チャートです。)

【4時間足】
平均足は陰線。
金曜の夜から軟調だったので、大きなヒゲ+実体部分の陰線なので
少し下げが続く可能性があるかと思います。

一目均衡表の状態は上向き、サポートは転換線102.33円、基準線102.05円。
割った場合は雲下限101.20~30円まで下げそう。
逆に言うとこのぐらいの下げで止まるんじゃないかと。

【1時間足】
MACDが下向きに反転してからじわじわと下げていますが、
それでも100期間移動平均線102.06円を割ってきていませんし、
またこのラインでサポートされて上昇しそうです。

下げたところを押し目買いということで考えればいいと思います。
個人的には102円あたりから買っちゃっていいのかなと。
目標は細かく取るのであれば金曜日高値102.79円でしょうかね。