久々にクロス円以外を・・・

21時過ぎにリーマン・ブラザーズの3-5月期決算発表が控えているからか、
ドル円はあまり大きな動きを見せていないですね。
200日移動平均線を上抜けずにモタモタしています。

そのリーマン・ブラザーズの決算発表なんですが、
6/3にあったリーマン・ブラザーズの損失拡大・増資報道の時の反応が
一時的だったことを考えると、悪かったとしてもそんなに反応しない気もします。
NY株価が下に反応しても、最近は株価との相関関係も高くないですから。
ただ、気をつけたほうがいいイベントではあると思います。

本当はこういった中でポジションを持たないほうがいいんでしょうけど、
久々にクロス円以外を持ってみました。
ユーロドルの売りとドルスイスの買い。
……午前中にポジションを持ったので、当然含み損状態です。

ユーロドル日足(6/15)    ドルスイス日足(6/15)
(左がユーロドル日足、右がドルスイス日足です。)

ユーロドルはMACDのダイバージェンス(逆行現象)と100日移動平均線を
割ってきたので1.5379で売ってみたんですが、100SMAはあっさり回復しています。
ストップ1.5845、リミット1.4967に入れて少し様子は見ますが、
状況によってはストップ関係なく早い段階で損切りたいと思います。

ドルスイスはMACD反転、ずっと抑えられていた100SMAを越えてきたので、
まだ上がるだろうと1.0474で買いました。
先週安値1.0148にストップを入れて、200SMAあたりを目処にしたいと。