本日の指標予定(6月10日)

おはようございます。
昨日は経済指標の結果からポンド円は210円台、
ドル円も要人のドル支援発言により106円台に。

本日の主な経済指標の予定はこんなかんじです。

時刻 国名 経済指標・イベント 予想(前回)
10:30 豪州 4月住宅ローン -2.0%(-6.1%)
10:30 豪州 5月NAB企業信頼感指数 ― (-8)
15:00 日本 5月工作機械受注 ― (0.4%)
17:30 英国 4月鉱工業生産 0.0%(-0.5%)
17:30 英国 4月製造業生産高 0.0%(-0.5%)
21:30 カナダ 4月国際商品貿易 57億加ドル(55億加ドル)
21:30 米国 4月貿易収支 -595億ドル(-582億ドル)
22:00 カナダ BOC政策金利 3.00%から2.75%へ利下げ

注目は、21:30の米4月貿易収支ですかね。
それ以外にもカナダでは政策金利の発表がありますし、
17:30の英4月鉱工業生産も注目されていますし、
本日は結構盛りだくさんですね。

個人的に注意したいのは豪ドル円。
昨日の指標結果による日本の景気拡大局面の終了の可能性という
円売り材料があったのに、豪ドル円は上方向に反応せず。
NZドル円も同じですが、こちらは早期利下げ観測という材料があるので。