本日の指標予定(6月6日)

おはようございます。
毎週毎週金曜日がこんなに待ち遠しく思うなんて、
やっぱりダメサラリーマンだなぁとつくづく……
今日も蒸し暑い1日になりそうですが、頑張っていきましょう。

本日の主な経済指標等はこんなかんじです。

時刻 国名 経済指標・イベント 予想(前回)
19:00 ドイツ 4月鉱工業生産 0.2%(-0.5%)
20:00 カナダ 5月失業率 6.1%(6.1%)
20:00 カナダ 雇用ネット変化率 1.0万人(1.92万人)
21:30 米国 5月非農業部門雇用者数 -5.7万人(-2.0万人)
21:30 米国 5月失業率 5.1%(5.0%)

当然、最重要指標は米5月雇用統計の非農業部門雇用者数
昨日の新規失業保険申請件数も増加予想に対して減少と、
雇用市場のセンチメントが改善されている中でどういった数字になるんでしょうか。

経済指標以外で気をつけなければならないのが、
ここ数日の米ドル堅調な動きの材料となっていたNY原油先物価格の下落
ただ、昨日はというとNY原油先物価格が5ドル以上の急反発となってます。
雇用統計が悪かったときに原油高が追加の材料として受け取られて、
米ドルが大きく下落する可能性もあるかもしれませんね。

昨日のNY原油の上昇要因のひとつがユーロ高らしいんですが、
確かにユーロドルとNY原油の1時間足の昨日の動きはよく似てる。
余談ですが……