本日の指標予定(6月4日)

おはようございます。
出勤途中に久々に前のめりにこける人を見ました。
ヒールの高い靴を履いている女性は気をつけてくださいね。
男にはあの苦労はわからないですが、歩きづらそうですから。

本日6月4日の主な経済指標等はこんなかんじです。

時刻 国名 経済指標・イベント 予想(前回)
10:30 豪州 第1四半期GDP 0.3%(0.6%)
17:00 ユーロ圏 5月PMIサービス業 50.6(50.6)
17:30 英国 5月PMIサービス業 50.4(50.4)
18:00 ユーロ圏 4月小売売上高 0.2%(-0.4%)
21:15 米国 5月ADP雇用統計 -3.0万人(1.0万人)
23:00 米国 5月ISM非製造業景況指数 51.0(52.0)

注目は21:15の米5月ADP雇用統計。
一応、金曜日の本番の雇用統計の先行指標とされているので。

昨日のバーナンキ議長のドル安に否定的な発言でドル買いになり、
ドル円も105円に回復、他のクロス円も堅調に動いていました。
基本的にはこの流れで動くのかもしれませんが、
リスク回避の円買いにつながる信用不安に関する話題も残ってますし、
何かの拍子で一気にクロス円下落となってしまう可能性も考えながら、
取引をする必要があるのかなと思います。