本日の指標予定(6月3日)

おはようございます。
東京は昨日梅雨に入ったかもしれないそうですね。
去年より20日、平年よりも6日早いということです。
台風も接近していますし、「雨+風」という嫌な組み合わせの1日ですね。

本日の主な経済指標等の予定はこんなかんじです。

時刻 国名 経済指標・イベント 予想(前回)
10:30 豪州 4月住宅建設許可件数 -0.9%(-5.7%)
10:30 豪州 第1四半期経常収支 -204億豪ドル
(-194億豪ドル)
13:30 豪州 RBA政策金利 7.25%(7.25%)
  英国 5月HBOS住宅価格 -1.1%(-1.3%)
18:00 ユーロ圏 4月生産者物価指数 0.8%(0.7%)
18:00 ユーロ圏 第1四半期GDP(改定値) 0.7%(0.7%)
23:00 米国 4月製造業受注指数 0.0%(1.3%)

本日はなんといっても13:30のRBA政策金利の発表。
ただ、据え置きがほぼ確実視されているので、
数字ではなくその後の声明内容が重要です。

昨日の4月小売売上高が予想を下回る前月比マイナスだったので、
豪経済減速がはっきりしてきたと見られています。
そんな中、内需沈静によってインフレは抑制されるという見方を示していた
RBA(豪準備銀)は同様の内容の声明になる可能性が高いでしょうから、
豪ドル円は思いのほか大きく下振れすることも考えられます。

昨日100.50円で買っていたんですが……
3月安値からのトレンドラインを割ってきたので損切りました。
200日移動平均線より上で反発したら、再度買いたいと思います。