ポンド円 来週の見通し

東京は8週連続で土曜日が雨だそうです。
それでもテレビで渋谷のハチ公前交差点の映像を見ると
すごい人ですよね。
出不精の私にはこうゆう天気でも街中に出る人は
エネルギッシュだなと思ってしまいます。

それではポンド円の来週の見通しを。
金曜日は日中軟調だったし調整するのかなと思ったんですが、
結局切り返して208.78円と高値圏で終了。

ポンド円1時間足(5/31)
(ポンド円の1時間足チャートです。)

1時間足で見ると上昇チャネル上部分での推移。
ストキャスティクスは上向きですが、買われすぎ領域に入ってきています。
MACDはというと、こちらもゼロラインより上で上向きと、
上昇トレンド継続。

昨日書いた「ポンド円 見通し」の日足をチャートを見ても
上値の余地というのは十分にあると思うので、
このまま上昇継続といくんでしょうかね。
まずは4月、5月にトライして失敗した209円を上抜けてくるかがポイント。

来週は今のところ「買い」戦略で考えたいと思います。
1時間足のMACDでダイバージェンス(逆行現象)が何回も発生しているし、
ストキャスティクスは買われすぎ圏なので一旦調整があると思うので、
調整後の反転確認後に買っていく感じで考えます。

先週後半はこの調整下落を狙っての逆張りの「売り」を考えましたが、
トレンドに逆らってもあまり下がらずに値幅がとれなかったこと、
目標まで下げずにすぐに切り返されたことで、
何度か取引をしましたが勝ったり負けたりで収支トントンだったので、
今週はトレンドに沿った「順張り」でやろうかなと。