クロス円にばらつきが・・・

ドル円は105円台を何とかキープ、豪ドル円も高値圏で落ち着いていますが、
ユーロ円とかポンド円は軟調と、本日はクロス円の動きにばらつきがあります。

ポンド円は15時にあった英経済指標が予想より悪い結果だったわりには
それほど反応がありませんね。
英5月ネーションワイド住宅価格 結果:-2.5%(予想:-0.5% 前回:-1.1%)

どちらかというと、ユーロ円のほうが軟調に動いている感じがします。
ユーロ円はデイリー・ピボット163.75円を割ってきたし、
5分とか15分といった短い時間枠のチャートでダイバージェンス発生、
163円あたりまでは下げるんじゃないかと思います。

ポンド円も朝書いたように1時間足チャートの20期間移動平均線を
割ってきたので、こちらも予定どおり売ってもいいのかなと。
デイリー・ピボット206.75円あたりでもたつくかもしれませんが、
昨日からの上昇幅の61.8%戻し206.16円を目標に、
ストップとリミットのバランスを1対1か1対2ぐらいで考えてストップを設定。

動きにばらつきがでてくれると、複数の動きのチェックしがいがありますね。