今夜のポイント

原油相場の大幅下落からドル買いによりドル円上昇。
他のクロス円も上昇して、ポンド円は一気に207円台に。

今夜のポイント。
まず豪ドル円は、「2/28高値100.50円を超えるかどうか」
日中99円半ばまで下げていましたが、夕方以降は100円をキープ。
昨日書いたようにそろそろ上抜けてもいいのかなと思うので。

ユーロ円は、「去年高値からのトレンドライン164円半ばを超えるかどうか」
ユーロ円の去年7/13高値168.92円から引けるトレンドラインは、
何度も抑えられているラインなので強固な抵抗線になっているかと。

ポンド円は……
206円超えてきてしまったので、ここを超えるかどうかというのはないです。
もし下落する展開になったときに「206円をキープできるか」
といったかんじですかね。

今夜の注目の経済指標は21:30の米4月耐久財受注
特に輸送用機器を除いたコアの内容が重要です。
4月耐久財受注 予想:-1.3%(前回:-0.3%)
4月耐久財受注(コア) 予想:-0.4%(前回:1.5%→0.9%に下方修正)
ここ最近の米経済指標が市場予想よりも悪い結果となっているのが多く、
本日の指標発表も注意が必要だと思います。

耐久財受注は米国の生産・設備投資の先行指標とされており、
製造業の景気を見る指標として結構重要視されています。
これが悪いと、「米景気減速→株安→リスク回避→円買い」と、
動いてしまうかもしれないので。