ドル円 今週の見通し

おはようございます。
今日はドル円の今週の見通しでも。

ドル円日足(5/25)
ドル円の日足に一目均衡表を表示させてみました。
平均足ではなくて、ただのロウソク足です。

チャートを見てみると、
ロウソク足は雲より上
転換線は基準線より上
基準線の傾きは上方向
遅行線はロウソク足より上
と、現在の状態は強気と判断できます。

これからはというと、
「遅行線の位置」と「転換線と基準線の位置関係」に注意が必要です。
両方とも弱気転換する可能性がある位置にあるので。
ただ、現状をキープできる間は買い戦略でいいかと思います。
下値は基準線を割ってしまったので、雲上限の102.16円ですかね。

明日26日は戦没将兵記念日(Memorial Day)でNYは休場。
今週は第1四半期GDPや4月耐久財受注など経済指標の発表が多いんですが、
ほとんど市場予測は弱めなので、大きなドル売りの材料にはならなさそうです。
それよりは米景気下振れ要因になる原油価格の動向のほうが
注意が必要だと思います。