豪ドル円 来週の見通し(08/5/24)

豪ドル円の来週の見通しを。
今週は98.88円~103.03円と約1円の狭いレンジで推移。

豪ドル円4時間足の平均足(5/24)    豪ドル円1時間足(5/24)
※左が豪ドル円の4時間足の平均足で、右が1時間足です。

【4時間足】
平均足は陰線継続。
一目均衡表は転換線が基準線を下回っています。
遅行線はちょうど平均足(ロウソク足)上に位置しており、
反発か下抜けかどちらかわからない状態です。
下抜けても分厚い雲の上限98.80~90円がサポートラインに。

【1時間足】
移動平均線は下向きなので、まだ弱気かなと。
ポイントは先週の安値98.88円をキープできるか。

ここを割り込むとダブルトップ(ヘッド&ショルダー?)からのブレイクで、
目標は98.88円から98.88~100.03円の約1円を引いた97.73円。
そうなると、3/19からのトレンドライン(黄色の太線)を割り込んでしまうので、
とうぶん下落トレンドに転換するのかなと思います。

逆に98.88円を割っても、トレンドラインをキープすることができれば、
「目標値達成せずに下方ブレイクがダマシ」「3/9からの上昇トレンド継続」
ということで、100円超えの可能性大?かもしれません。

下値を試さずそのまま100.03円を上方ブレイクした場合も、
2/29高値100.50円を超えるまではダマシの可能性ります。

上下どちらでも今週のレンジから飛び出すまでは、
「レンジ上限で売ってレンジ下限で買って」という考え方ですが、
レンジを飛び出した場合はすぐにその方向についていくのではなく、
じっくり動きを見てからのほうがいいかと思います。