ポンド円 来週の見通し

東京は雨は降ってないんですが、スッキリしない空模様です。
なんか最近天気がイマイチな週末が多い気が……

さてさて、来週のポンド円はどうなるんでしょうか。
木曜日に206.53円をつけてから、金曜日は204.13円まで下げて
そこから多少戻して終わりましたが。

ポンド円4時間足の平均足(5/24)    ポンド円1時間足(5/24)
※左がポンド円の4時間足の平均足で、右が1時間足です。

【4時間足】
平均足は実体部分のしっかりした陰線が継続。
一目均衡表は転換線が基準線より上、
遅行線も平均足(ロウソク足)で反発しています。
一目で見ると雲の203円半ばまで下支えされるラインがないですし、
雲の幅も狭いので下げだすと大きな下落に発展する可能性があります。

【1時間足】
金曜日は結局上昇幅の61.8%戻し204.10円までは達成せずに反発。
ただ、上昇前の5/14からの下落チャネルに再び入ってきており、
再度下落に転換するようだと今週前半のレンジでの推移となりそうです。

来週の出だしはどちらかというと下げるんじゃないのかなと思いますが、
ポイントは5/9からの上昇チャネルが継続されるかどうか。
来週の動きが今週前半のレンジに戻るようだと、
上昇チャネルを下抜けてしまう可能性があります。
月曜日だと203円半ばあたりがポイントになりそうです。

来週前半は英経済指標の発表は特になし。