ポンド円 どっち?

ポンド円は205円あたりでウロウロ。
第1四半期GDPは予想どおりで、発表直後の反応はなかったんですが、
その後ドル円が下げたのにつられてか、一時204.72円まで下がりました。

ここから反発上昇か、下落継続か。

23:00の米4月中古住宅販売件数が注目されているので、
その結果次第でまた動きがガラッと変わることも考えられますが、
週明け月曜日が米・英祝日ですから、調整の流れになるんじゃないかと。
昨日急騰したぶんポンド円の調整幅はもっと大きいんじゃないかということで、
個人的にはまだ下がるんじゃないかなと思います。
4時間足の平均足も陰線転換、一目でも支持線は204円前半にあるので。

205円から下のサポートになりそうなのは、
急騰前の今週の高値(5/20)  204.75円
昨日の上昇の50.0%戻し    204.56円
昨日の上昇の61.8%戻し    204.10円
5/21高値              203.79円

61.8%戻しの204.10円あたりまではありえるかなと。
これが204円を割れてくるようだと、5/21高値203.79円をストップにして、
逆に買っていってもいいのかなと思います。