ポンド円 本日の見通し

おはようございます。
明け方のFOMC議事録でインフレ懸念から利下げ休止観測が強まったものの、
インフレによる米経済への悲観的な見通しからドル売り。
ドル円が103円割れてきて、他のクロス円も軟調ですね。

ではさっそくポンド円の見通しを。
ポンド円4時間足の平均足+一目均衡表↓
ポンド円4時間足(5/22)

とうとう雲を下抜けてきました。
転換線が基準線を割って下向き、遅行線も平均足より下ですし、
平均足を見ても陰線なので、状態は「弱気トレンド」と。

今のところ202.55~70円あたりで止まっているので、
203.20~30円まで待っての戻り売りがいいのかなと。

注意する点は、
雲の幅が狭くなってきていることと雲のねじれが近いこと。
反転したら一気に雲を突き抜ける可能性があるかと……