豪ドル円 現状は・・・(08/5/20)

朝の雨はすごかったですが、東京も晴れるようですね。
通勤・帰宅時の雨が苦手なのでよかったです。
体が大きいせいで傘におさまらずに濡れてしまうので……

それでは豪ドル円の見通しを。

5/7の高値99.85円を微妙に超えましたが、その後は伸びず。
昨日書いたように「ダブルトップ」形成ということで、
一旦この辺りから売っても面白いかなと思ったんですが、
20~30pips下げてから下がらないんですよね。

豪ドル円4時間足(5/20)

4時間足の平均足では「上下ヒゲ+実体部分が短い」形になっていますが、
陽線が続いているのでトレンドは上向き。
ただ、トレンド転換の可能性もあると思います。

一目均衡表を見てみると、
雲より上、転換線は上向きで基準線より上、遅行線もロウソク足(平均足)より上
ということで、一目でもトレンドは上向きと言えます。
ついでに言えるのは、転換線が指示線として機能しています。

結論は「様子見」
チャートの形では下落の可能性も十分ありますが、
「平均足+一目均衡表」では上昇トレンド継続という判断なので、
ここは様子を見るのがいいのかなと思います。

……ポンド円は完敗です。