昨日のアメリカの発表は

まず、21:30の貿易収支は赤字幅縮小の市場予測に反して-699億ドルと
過去最高の赤字額でした。
ただ、アメリカの収支のアンバランスさは今に始まったことではなく、
そこまで大きく米ドルが売られるということにはなりませんでした。 
 
今日の3:00のベージュブックは、地区ごとでばらつきがみられたので、
あんまり反応しませんでした。
 
9月小売売上高(21:30)、10月ミシガン大消費者信頼感指数(22:45)など
今晩もいくつか指標の発表を控えています。
 
 
ドル円119.00円あたりで買って細かく狙ってみたいと思います。
その場合、118.70円ストップに入れておきます。
118.70円を割り込むようだと、117.70~80円まで下げそうなので。