ポンド円は様子見・・・

じわじわ下げているポンド円ですが、今は様子見がいいかと……

本日8時にあった英住宅指標である4月RICS住宅価格が
予想よりも弱い内容となりましたが、それほどは下げず。
夕方17:30の4月消費者物価指数の発表を前に様子見が続いているそうです。

なぜ様子を見られているかというと、
予想を大きく上回った昨日の4月生産者物価指数を受けて、
4月消費者物価指数も大幅に上昇するんじゃないかと見られているから。
そうなると金利先安観が薄らいでポンド買い、となるんじゃないかと。

そういうわけなので、50日移動平均線を割り込む水準まで来てはいますが、
17:30の発表まではとりあえず様子見をしておきたいと思います。