ポンド円 今週の見通し(12/4/14-12/4/18)

今週のポンド円の見通しを。

せっかく昨日「GMMAの使い方や考え方」について書いたので、GMMAを使用して分析してみようかと思います。

ポンド円をGMMAで分析してみる

ポンド円GMMA(4/13)

ポンド円の4時間足です。

まず「投資家」(赤色の長期EMA)は下方向になってきましたので、トレンドは下落トレンド。「投機筋」が収束+「投資家」に近づくのを待っての「戻り売り」を考え方の基本としたいと思います。

1時間足チャートを見てみると

ポンド円1時間足(4/13)

1時間足でエントリーポイントを。

先週金曜日の下落の戻り売りとして考えるなら、38.2%戻しの199.75円、50%戻しの200.15円。4日高値からの約1週間の下落の戻り売りとしてだと、38.2%戻しの200.75円、50%戻しの201.58円。

個人的には、200.75円付近まで待ってからの戻り売りが良いかなと。ストップの目安は先週金曜高値の201.89円あたりで。

書いてはみたものの、ここのところの動く幅を考えると、金曜1日の下落幅の戻りで売っていくのは少し危険な気がします。