G7を控えて・・・

おはようございます。
昨日のクロス円はNY市場で反発。
ドル円が100円を割らなかったこと、NYダウ反発、
GS(ゴールドマン・サックス)のCEOが「信用危機は8割方終了」との見方を示したこと
等が材料だったようです。

今日の注目はワシントンG7ですね。
日本時間では12日の3:00~6:00に行われ、
7:45にポールソン米財務長官会見が予定されています。

G7会合で協議される為替に関する議題は何でしょうかね。
ユーロ高?ドル安?人民元? ……
実際G7後は会合の内容を見てからじゃないとわかりません。

ユーロ円やユーロドルはG7前は下振れしやすいと思います。
昨日のECB政策金利発表後に行われたトリシェECB総裁の会見で
ユーロ高懸念発言があったこともあわせて考えると、
ここのところ堅調だったぶん調整がはいりやすいんじゃないかと。