ユーロ円見通し(日足チャート)

午前中は年度末のドル需要ということで円安になっていましたが、
基本的なリスク回避の流れは変わらず……

久しぶりにユーロ円の日足で見た個人的な見通しを。

ユーロ円日足(3/31)

高値も安値も切り下げる状態が続いてます。
下落トレンドラインと90日MAが位置する158.50円あたりが
強めの抵抗線になってくるんじゃないかなと思います。

ポジションを持つなら「売り」で。
できるだけ158.50円付近まで引きつけてから売りたいですが、
2/27→3/20の61.8%戻しの157.60円をこえたあたりから
売っていってもいいかもしれません。

ストップは158.50円の少し上辺りから3月上旬の高値159.20円。
このあたりを設定すればいいのかなと。
目標はとりあえず安値151.70円の更新を狙って、
ストップをずらしながらできるかぎり追いかけるかんじで。

158.50円~159.20円を越えてきたらドテンして買うかというと……
その上もキリのよい160円や200日MA160.36円、2/27高値161.30円と、
強めの抵抗線がいくつもあることを考えるとちょっと買えないですね。