ポンド円の見通し

かなり久々の更新です。
ちょっと仕事が忙しくて、為替相場も全然見れないような状況でした。
 
久々にチャートやたまっていた為替レポートを見て、
現状を自分なりに把握できたのかなと思ったので……
ポンド円の見通しでも書きたいと思います。
 

金融機関の決算発表が一段落、英ノーザンロックの国有化と
一旦信用収縮懸念も落ち着くのかなという気がします。
一時期のような株高→円安、株安→円高という相関関係も
だいぶ低くなってきているようですし。
以前のように円キャリー再開だとは言えないのかもしれませんが、
ちょっとずつ金利差についても材料になるんじゃないかなと。
 
チャートで見ても底入れしたのかなという感じがします。
一目均衡表の雲の下限212.90円、
直近1ヶ月の高値214.02円
50日EMA214.74円といったレジスタンスを超えれるかどうか。
 
特に214円台まで回復できれば、
217円半ばあたりまでは一気に視野に入ると思います。
 
気になるのは、一目の遅行線
ロウソク足を上抜けられないと、
再び安値あたりを試しにいく動きも考えられます。