ポンド円、当面は・・・

さきほど発表の日銀の政策金利は0.50%の据え置き。
事前の予想通りです。

まぁ、ここのところ注目は15:30の福井総裁記者会見なので、
相場はそれほど目立った反応はしてませんね。

先週金曜日の日銀短観が弱めの内容だったので、
会見内容も景気見通しは弱めなのか。

それを受けての金融政策の見通しはどうなのか。

福井総裁の会見はこのあたりがどういった内容になるのかですかね。

ポンド円はというと、
全会一致での利下げ決定が明らかとなったBOE議事録を受けて、
それまでのレンジ下限227.50円をブレイク。

昨日も書いたようにポンドのセンチメントは悪いので、
当面は「戻り売り」が有効だと思います。

思っていた227円少し割れたあたりで止まらなかったし、
ポンドドルも2.0000割込みましたし……

個人的にはエントリーはここ!というよりは、
ストップ227.50円
これと目標とのバランスで決めたほうがいいと思います。

今日の安値の226円あたりまでを狙うのであれば、
227円近くまで待ってからのエントリーがいいと思いますし。

18:30に英第3四半期GDP(確報値)・経常収支があるし、
さらに下値を追いかけていって12日安値224.76円までいくんじゃないか
というのであれば、226円半ばでのエントリーでもいいと思います。

損切りラインからまず考えるというのは変な考え方なのかもしれませんが、
今ポンド円を持つならこういった考え方でエントリーのポイントを探します。