豪ドル、来週の見通し・・・

豪ドル円を持っているので、来週の見通しでも。

まず、来週のオーストラリアの経済指標は、
17日09:30 第3四半期新規住宅
18日09:30 RBA議事録(12/5開催分)
21日08:00 コンファレンスボード10月景気先行指数
といったところですかね。

18日のRBA議事録は注目です。
なぜかというと、初めての議事要旨の公開だからです。
RBAは結構秘密主義らしくて据え置きの時は声明発表もなしでした。

信用収縮懸念によるリスク回避の流れという外的要因がありますが、
国内の状況はファンダメンタルは底堅いですし、
雇用市場はひっ迫していますから、
議事録の内容によっては外的要因がはやく解消されれば、
来年早々の利上げ観測というのが強まるかもしれません。

豪ドル円にとっては買い材料ですね。
そうなると、10/30高値107.85円にいくまでは
ねばって保有したいなぁと思っています。

その前段階だと、12日高値や90日移動平均線、心理的な節目の100円
あとは11月の下落の61.8%戻しの102.20円あたりが意識されそうですね。

ちょっとでもお役に立てたなら、応援クリックお願いします。
→ pop*log ranking 人気ブログランキング