そろそろ日銀短観・・・

おはようございます。

8:50に第4四半期日銀短観の発表があります。

大企業製造業業況判断指数の市場予測は23→21。
「エネルギー価格上昇によるコスト増」
「サブプライム問題によるアメリカ景気減速」
「改正住宅基準法施行による住宅着工の落ち込み」
これらによって前回を下回る数値が予想されます。

製造業だけでなく非製造業も前回を下回る数値が予想され、
特定の業種というよりあらゆる業種が悪化してると考えられているようです。

昨日の米11月小売売上高が市場予測を上回る強い結果だったので
ドル円は112円に再びのせてきている状況ですが、
日銀短観でどう反応するでしょうか。

注目です。