そろそろ仕込み時かな・・・

FOMC後の円高から一転、昨日は大幅に円安にいきましたね。

材料は大きく2つ。
1つは周中国人民銀行総裁の
「ドル安の中国経済への影響は限定的に留まっているが、強いドルを支持する」
という発言。

もう1つはFRBが流動性のひっ迫を回避するための対策を発表したこと。
具体的には、ユーロ圏・イギリス・カナダ・スイスの中央銀行と協調して
サブプライム問題から始まった現在の金融市場の混乱抑制のために
資金供給を実施するという対策のようです。

発表直後は、0.50%利下げしなかったことを補う金融機関救済策だということで
NYダウ大幅上昇して始まり、ドル円も112.46円まで上昇しましたが、
その後、NYダウもドル円も伸び悩んでいます。

この対策案が金融機関の救済といったある程度特定の目的のものなので、
アメリカの拡がりつつある景気減速懸念に対する効果はどうなんだろうと。
なので、NYダウも伸び悩んだし、大きくドル買いとはならなかったようです。

ただ、現在の金融市場の混乱抑制を目的としているので、
円キャリーの再開の材料にはなるのかなと思うので……
少しスワップ狙いでクロス円を買おうかなと考えております。
一応、今考えているのはNZドル円です。