ポンド円、個人的には・・・

今帰省中で、鹿児島で書いています。
東京よりは暖かいのかなと思ったんですが、
思いのほか鹿児島も寒い……

金曜の米11月雇用統計は強い数字でした。
水曜のADP雇用統計ほどではなかったものの、
非農業部門雇用者数が9.4万人増となりました。

発表前からクロス円は堅調だったので、
結果を受けて急騰という風にはなりませんでしたが、
全体的に円安基調のまま先週の取引は終了。

今週のポンド円について。

まず、クロス円は米政府のサブプライム救済策で、
当面はリスク回避による円買いは落ち着くのかなと。

ポンド円も225.60円は超えてきたので、
とりあえず229.30円を目指す動きになるんでは。

エントリーポイントはというと……
できるだけ225.60円に近づいてからのほうがいいですが、
雇用統計後に二度つけている226.10円付近。
ここで買ってもいいかもしれません。

12日の4:15にFOMCがあるので、それ以降は結果次第ですが、
それまでは「押し目買い」と考えます。

では、おやすみなさい。