今晩は動きそう・・・

昨日のBOE政策金利は「利下げ」。

発表直後にポンド円は下げ始めましたが、
かなり織り込まれていたのか、224円でサクッと止まりました。

声明内容が今後の利下げ局面入りを示唆するものではなかったこと、
同じく政策金利の発表があったユーロのトリシェECB総裁のタカ派発言、
米政府のサブプライムローン救済策の発表を受けてのNYダウ大幅続伸、
これらを材料に結局昨日の高値を上回る226.09円までいきました。

ただ、今晩の米11月雇用統計を控えての調整からか、
東京市場に入ってからは軟調に推移していますね。

市場予測を大幅に上回った11月ADP雇用統計を受けて、
こちらも市場予測を大幅に上回るんじゃないかと思われていますが、
はたしてどうなんでしょうか……

市場予測を下回るようだと、
来週のFOMCで0.50%の追加利下げが実施されるという思惑から、
ドル円が下げ、結構円高に振れるかもしれませんね。