来週のFOMCを控えて・・・

おはようございます。
昨日の為替相場はあんまり動きませんでした。

昨日の米11月ISM製造業景気指数は50.8と前月は下回りましたが、
市場予測(50.5)は上回る結果でした。

ただ、5ヶ月連続で伸びが鈍化しているということで、
FRBは景気減速回避のための金融緩和姿勢の維持という必要が
あるようですね。

来週11日のFOMCの利下げはほぼ確実視、
市場の注目は利下げ幅になっているということです。

FOMC前にFRBが重要視をしている雇用統計が7日にありますが、
内容次第では0.25%ではなく、0.50%利下げとの観測が
強まるんではないでしょうか。

その米11月雇用統計の非農業部門雇用者ですが、前月比7.0万人と
かなり低い数字が予想されています。